着任挨拶

2021/2/23

駐ベリーズ日本国大使の藤原聖也(ふじわらまさや)です。2月23日にコルビル・ヤング総督に信任状を捧呈し、正式に活動を開始しました。「カリブ海の宝石」と称される美しい自然とマヤ文明の遺跡等豊富な観光資源に恵まれたベリーズと日本の友好関係を深めるために仕事ができるのは光栄です。
 
日本とベリーズの間では、1982年の外交関係開設以来,草の根無償資金協力や協力隊派遣など,様々な協力や交流が行われてきました。この関係を一層強化するため、2019年に在ベリーズ日本国大使館が開設されました。2014年に初の日カリコム首脳会議が開催されるなど,近年日本とカリブ地域との関係が深まっています。日本とベリーズは自由,民主主義,市場経済など価値観を共有しており、国際社会の諸問題の解決においても協力を一層深めたいと考えます。
 
世界は今新型コロナウィルスのパンデミックのため難しい状況にありますが、困難な状況を乗り越え、日本とベリーズとの協力や交流が更に進展するよう尽力していきたいと思います。どうぞよろしくご支援のほどお願いいたします。
 
駐ベリーズ日本国特命全権大使
藤原聖也